【中国輸入】Twitterでバズってランキング1位を獲得する方法

中国輸入

こんにちは。
副業・物販支援専門家の後藤寛(ごとうひろし)です。

 

先日私の商品がTwitterでバズり、ランキング1位になりました。

 

その商品は3年以上細々販売していたのですが、バズったことでPVや売上が一気に10倍以上になり、在庫切れ寸前になりました。

 

後藤寛
後藤寛

SNSでバズる方法を紹介します!

 

SNSでバズると何が起こるか?

 

PV、売上が一気に10倍以上に

今回のランキング1位は小カテゴリーなのですが、ある商品が非常に強くて1位はなかなか取れませんでした。

 

しかしTwitterでバズったことでPV数が一気に10倍に跳ね上がったため、ついにライバルを押しのけて1位を獲得することができました

 

特にバズりを狙った商品ではありませんでしたが、SNSでバズる事の凄さを改めて感じました。

 

ネットニュースにも取り上げられてさらに話題に

SNSでバズると、ヤフーニュースなどのネットニュースにも取り上げられます。

 

大手ニュースサイトになると1日のPVも多く、さらに注目度が高まります。

 

SNSでバズるための商品の作り方

 

SNSで紹介されるには、以下の方法があります。

 

1、紹介依頼サイトに申し込む
2、自分からインフルエンサーに依頼する
3、フックのある商品を作る

 

1、紹介依頼サイトに申し込む

今は1つの発信で大きな反応を生む、インフルエンサーが増えています。

 

そのため、販売者とインフルエンサーを繋げる会社も増えています

 

有名なのはユーチューバープラットフォーマーのUUUM株式会社です。

UUUM株式会社
https://www.uuum.co.jp/

 

こうした会社はフォロワーの多いインフルエンサーが在籍していることが多いですが、代行会社への手数料も加わるので費用がかかるのがネックです。

 

2、自分からインフルエンサーに依頼する

SNSでは発信者に直接連絡できることも多く、自分から依頼する事もできます。

 

依頼の相場はインフルエンサーによって異なり、場合によっては商品の提供のみで紹介してもらえる場合もあります

 

自分で交渉をするのは手間ですが、その分インフルエンサーと関係性を深めることもできるのが魅力です。

 

3、フックのある商品を作る

自分から商品紹介を依頼するのではなく、インフルエンサー自身が商品を紹介してくれる方法です。

 

インフルエンサーは常に新しい話題を求めており、思わずツッコみたくなる・紹介したくなる商品があると自身のコンテンツで取り上げてくれます。

 

ファンの多いインフルエンサーが取り上げてくれるという事はそれだけ印象の強い商品であり、自分の商品がそれだけインパクトがある証明にもなります。

 

もちろん、どこにでもある商品を販売していてもインフルエンサーの目に留まる事はありません。

 

インフルエンサーが思わず取り上げたくなる商品や商品ページを作る必要があります。

 

具体的には、以下のようなものです。

 

新しい取り組みや機能があるもの

手をかざすとフタが開くゴミ箱「ZitA(ジータ)」は、クラウドファンディングで取り上げられてから一気に話題になり、アマゾンでも人気商品となっています。

 

 

おそらく日本初である「フタが勝手に開くゴミ箱」は、そのインパクトからクラファンでも一気に支援が集まり、テレビやネットニュースで大きく取り上げられました。

 

こういう新しい機能を持つ商品は話題になりやすく、ニュースサイトでも扱いやすいのでガンガン紹介されるようになります。

 

また全く新しい商品を販売すると顧客の記憶に強く残り、類似品が販売されても参入障壁になります。

 

例えば、ロボット型掃除機が他のメーカー商品であっても思わず「ルンバ」と呼んでしまうように、最初に話題になった商品のイメージを覆すのはかなり大変です。

 

商品画像や写真のインパクトが絶大すぎてツッコんでしまう

商品自体にインパクトがなくても、商品画像や説明に力を入れる事で話題になる事があります

 

2015年頃に、日本水道協会がPRとして発行してるポスターが話題になりました。

 

考えすぎた結果がこれだよ! 日本水道協会のポスターの女の子が闇&病みを放ちまくっている
水野くんがミネラルウォーターを買ったらどうなってしまうのか。

 

 

内容自体は水道水のPRなのですが、最後のコマで枠をぶち破るほどの説明分が流れ、ネットで一気に話題になりました。

 

こういう思わずツッコんでしまう部分が1つでもあるとTwitterに投稿され、それが一気に拡散されてバズる事があります。

 

今はスマホで誰でも情報発信できる時代なので、こういう尖った部分があるとツッコまれて話題になれる時代になっています。

 

ほんの少しの個性が成功のカギになる、いい時代ともいえますね!

 

販路を増やして商品の露出を増やす

商品をバズらせる確率を高めるには、商品の露出を増やして一人でも多くの人に見てもらう必要があります。

 

アマゾンで販売している場合、セールモンスターで楽天・ヤフーショッピング・Qoo10などで同時販売して販路を広げておきましょう。

 

 

Amazonしか利用しない、楽天でしか買わないという人もいるので、販路は増やしておいた方がいいです。

 

まとめ

  • SNSでバズるとPVや売上が10倍以上に
  • SNSでバズればネットニュースでも取り上げられやすい
  • バズるためにはインフルエンサーとの交渉が大事
  • 商品や商品ページにインパクトがあれば、自然と紹介される可能性アリ

 

今後はさらにyoutubeなどのSNSの需要が高まり、重要度も増していきます。

 

今のうちに積極的にバズりやすい商品を生み出し、商品販売を有利に進めていきましょう!

 

コメント

  1. […] 【中国輸入】Twitterでバズってランキング1位を獲得する方法Twitter、Instagra… […]

タイトルとURLをコピーしました