【遊戯王】2021年1月16日発売のLIGHTNING OVERDRIVE (ライトニング・オーバードライブ)注目カード5選

遊戯王 遊馬 アストラル 竜装合体 ドラゴニック・ホープレイ カードゲーム販売・投資

※youtube版もあります

 

こんにちは、「世界一簡単なカードゲーム販売の教科書」著者、後藤寛です。 

1月16日(土)に遊戯王の最新弾「LIGHTNING OVERDRIVE (ライトニング・オーバードライブ)」が発売します。

 

 

近年の遊戯王はシングル価格がドンドン上がっており、BOXを購入するだけで元が取れたり、最高レアリティであるプリズマティックシークレットレアが当たればBOX価格の数倍の利益が出ます。

(遊戯王のレアリティ早見表はコチラ

 

内容も新カテゴリーの「アメイズメント」シリーズや、既存の「ドラグマ」「鉄獣戦線(トライブリゲード」「アルバスの落胤」「スプリガンズ」の強化カードの登場。

 

さらには「氷結界」「武神」「蟲惑魔」「植物族」「スクラップ」など過去シリーズの強化カードまで登場し、収録内容も熱くなっています。

 

今回の目玉は遊戯王ゼアルの主人公が使っていた「希望皇ホープ」の新カードと、遊戯王VRAINSの主人公の相棒Aiの「イグニスター」カードなど、アニメ・原作ファンもうれしい内容です。

 

※BOXを購入する場合、必ず初回限定生産の「+1ボーナスパック」を購入してください!

【遊戯王】BOX仕入れをするなら+1ボーナスパックを選択すべき理由【カードゲーム】

 

今回の記事では、 「LIGHTNING OVERDRIVE (ライトニング・オーバードライブ)」 の注目カードを紹介します。

 

今回のパックは元とれるかな?

後藤寛
後藤寛

優良なカードも多く、最高レア当たれば十分いけます!

 

 

「遊馬」と「アストラル」の新たなエースと「ZW(ゼアルウェポン)」が登場

遊戯王 遊馬 アストラル 竜装合体 ドラゴニック・ホープレイ

希望皇ホープは遊戯王ゼアルの主人公である遊馬と相棒のアストラルのエースモンスターです。

 

今回新たな形態として「竜装合体ドラゴニック・ホープレイ」が登場します。

竜装合体ドラゴニック・ホープレイ
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/戦士族/攻2500/守2000
レベル5モンスター×3
このカード名はルール上「CNo.39 希望皇ホープレイ」として扱う。
(1):1ターンに1度、このカードが効果の対象になった時、
または攻撃対象に選択された時に発動できる。
手札・デッキから「ZW」モンスター1体を選び、
その効果による装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
このカードが装備している「ZW」モンスターカードの数まで、
相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。
そのカードの効果を無効にする。

 

アニメで活躍した「CNo.39 希望皇ホープレイ」にとしても扱い、サポートカードを共有できます。

 

またアニメでホープのサポートカードとして登場した「ZW(ゼアルウェポン)」も多数収録されます。

 

ゼアル好きのプレイヤーにはたまらない収録内容です。

 

Aiの操る「@イグニスター」が多数追加!

遊戯王 ダークインファント @イグニスター

「@イグニスター」はアニメ遊戯王VRAINSの主人公の相棒、Aiが使ったカテゴリーです。

 

ダークインファント@イグニスター
リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 500
【リンクマーカー:左】
リンクモンスター以外の「@イグニスター」モンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「イグニスターAiランド」1枚を手札に加える。
(2):元々の攻撃力が2300のサイバース族モンスターが効果を発動した時に発動できる。
このカードの位置を、このカードのリンク先となる自分のメインモンスターゾーンに移動する。
その後、このカードの属性をターン終了時まで任意の属性に変更できる。

 

ダークインファント@イグニスター」 はイグニスターの展開強化する「イグニスターAiランド」をサーチできるリンク1のリンクモンスターです。「 めぐり-Ai-」「 ユウ-Ai-」といったサポートカードも登場し、イグニスターも大幅強化されました。

 

「ブラッド・ローズ・ドラゴン」など、十六夜アキのローズモンスターも新規大量追加!

遊戯王 LIGHTNING OVERDRIVE ライトニング・オーバードライブ ブラッドローズドラゴン

登場から12年以上を経て遂に登場した、「ブラック・ローズ・ドラゴン」の進化形態です。

 

「ブラック・ローズ・ドラゴン」は遊戯王5D‘sのヒロイン十六夜アキのエースモンスターで、OCGでも全体除去効果で大活躍しました。

 

ただアキのデッキというか汎用性のあるシンクロモンスターとして活躍していたので、今回の新規カードで植物族中心の十六夜デッキが作れるかもしれません。

 

オネストがまさかのダーク化!? 

遊戯王 LIGHTNING OVERDRIVE ライトニング・オーバードライブ ダークオネスト

 

遊戯王GXに登場し、光属性の強力なサポートカードとして君臨した「オネスト」がまさかのダークモンスター化です。

ダーク・オネスト
効果モンスター
星4/闇属性/天使族/攻1100/守1900
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
フィールドの表側表示のこのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):自分の闇属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行う
ダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、その攻撃力分ダウンする。

 

オネストはアニメ・OCGでの活躍に加え、やたらと筋肉ムキムキなイラストや声優が元キングなところがネタとなり、いろいろな意味で愛されているカードです。

 

そのダーク化という事で、発表時はTwitterのトレンドになるほど話題になりました。

 

GXの展開上「もしかしたらアニメでもダーク化したかも」と思えてしまうのも注目ポイントです。

 

他にも新規テーマや過去シリーズの強化カードが目白押し!

今回紹介したカード以外にも多くのカードが収録されています

 

新規テーマの「アメイズメント」は遊園地をテーマにしたカテゴリーで、罠カードを主軸とした面白そうなカード群です。

 

他にも過去のカテゴリーの強化カードが多数収録されています。

 

・スプリガンズ
・武神
・Live☆Twin
・S-Force
・蟲惑魔
・海造賊
・ホーリーナイツ
・氷結界
・スクラップ
・天魔神
・ドラグマ
・アルバスの落胤
・ラヴァル
・結晶の魔女(マギストス)
・竜輝巧(ドライトロン)
・バージェストマ
・霊使い
・RUM

https://yugioh-wiki.net/index.php?LIGHTNING%20OVERDRIVE

 

個人的には昔メインデッキの一つとしていたスクラップの新規カード「ラップ・ラプター」がかなり強くて嬉しいです。

 

かつて愛用していたデッキが大幅強化できるので、過去のプレイヤーも復帰して楽しめるようになっています。

 

最後に

・遊戯王新弾は2021年1月16日(土)発売
・ホープの新カード+ゼアルウェポンが登場
・Aiや十六夜アキの新カードも収録
・過去テーマの新規により復帰勢にもオススメ

 

いかがでしたか?

 

まだ発売前なので価格がどうなるかは不明ですが、収録カードはイラストや人気の高いカードが多いので、価格はいい感じになりそうです。

 

プリズマティックシークレットレアや「+1ボーナスパック」で上がる限定カードは価値が高いので、当たれば十分元が取れます。

 

「+1ボーナスパック」 は初回生産限定なのでプレミア化するので、買うなら早めに購入したほうがいいです。

 

レアリティなどに困ったらコチラの記事を読んで下さい。
【2020年版】遊戯王のレアリティの見分け方・判別早見表【カードゲーム投資】

 

今回紹介した商品

 

あわせて読みたい関連記事

 

【PR】カードゲームで稼ぐための書籍を販売しています

2020年3月にセルバ出版より、カードゲーム販売に特化した書籍を出版しました。

 

世界一簡単なカードゲーム販売の教科書

  

・輸入
・輸出
・国内販売
・転売&せどり
・卸販売
・自社ECサイト
・投資

 

上記のすべてを カードゲーム販売で行るため、初心者から上級者まで始めやすく極めやすい理想的なビジネスです。


またLIEN@登録をすると、カードゲームで販売される方向けに3つの特典を無料で受け取れます。
 

・カードゲーム転売で年収1000万円の軌跡
・カードゲーム別国内外販売お勧めリスト&仕入れ場所紹介
・投資・投機案件プレミアカード10選

LINE@に登録するだけで、上記3つの特典を全てプレゼントします!

無料プレゼントを受け取る→ https://lin.ee/q9Pm6Yg

タイトルとURLをコピーしました