コロナ中や終息後の市場を予測して行動しましょう

中国輸入

こんにちは。
副業・物販支援専門家の後藤寛(ごとうひろし)です。

今はコロナトラブルによって、商品の需要がかなり変わっています。

収束がいつになるかはわかりませんが、今のうちにコロナトラブル中と後の販売について考えておきましょう

後藤寛
後藤寛

大変な時期だからこそ行動しましょう!

 

コロナによって需要の上がった商品、下がった商品とは?

コロナの影響による外出自粛や非常事態宣言により、日本国内の需要が大きく変わっています。

 

今は外出自粛の影響で旅行関連のような、外出向け商品が売れなくなっています。

 

逆に家で快適に過ごすためのインドア系商品が売れていて、一部商品はクリスマス需要並みに売れています

 

しかし、これはあくまでコロナトラブルによって生まれた特需なので、ずっと続くわけではありません。

コロナ収束後はその反動で旅行する人が増えて、アウトドア系商品の需要が爆増する可能性が高いです。

もしコロナが6月頃に収束した場合、夏休み前は旅行グッズの需要が一気に高まるでしょう。

ただコロナがいつ収束するかは現時点では予測できないので、様々な可能性を予測して商品展開を考えるべきです。

 

コロナ収束後、日本の市場は大きく変わる

またコロナが収束した後、日本の市場は元通りになるのではなく、色々の物が変わっていく事になります。

テレワークなど新しい取り組みが実践され、会社も個人も在宅ワークの魅力や効率の高さに気づき始めています

おそらくコロナ収束後も会社のテレワーク化は進むので、そのあたりも考えて今後の計画を立てた方がいいです。

時代の変化をしっかり情報収集して、このコロナを乗り越えてきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました