【自社ブランド販売】「お金に働いてもらう」という意識を持つ【投資】

中国輸入

こんにちは。
副業・物販支援専門家の後藤寛(ごとうひろし)です。

 

以前Twitterで、お金を従業員と考えて行動するといいというツイートをしました。

 

 

これはせどり・転売というより、OEMや投資の考え方になります。

 

後藤寛
後藤寛

投資・OEMはしっかり取り組むと人生変わります!

 

単純転売とOEM・投資の考え方の違い

単純転売の場合は

月何個売れるか?

・月の利益はいくらか?

という事を中心に考えます。

 

転売の場合はAmazonに相乗り転売したりメルカリ出品をするため、月何個売れるかの計算がしやすく、基本的には最大2か月以内には売り切って現金化することを考えます。

 

しかしOEMや投資では、

・年間どのくらいのリターンがあるか?
・1年を通して安定して利益を出せるか?
・資金いくらでスタートできるか?

という点を重視して考えます。

OEMでは1商品の開発・販売に最低数か月の時間をかけるので、最低30万円くらいの資金を寝かせる必要があります。

 

【初心者向け】副業で月収5~10万円以上を達成 & オリジナルブランドで長期間稼ぐ方法

note ご指定のページが見つかりません

 

OEMは商品の開発→販売から売上を軌道に乗せるまで数か月~半年のスパンをかけて販売計画を立てていく必要があります。

 

OEM・投資を成功させるための思考とは?


OEMや投資は、長期間お金が寝た状態になる(大金を一時的に使用する)という点では共通しています。

 

大金を一気に使うと考えると身構えてしまうので、私はOEMや投資の時には

お金を優秀なスタッフとして派遣する

という考え方をしています。

 

例えるなら、仮面ライダーや戦隊物の悪の組織が怪人を送り込むイメージです。

 

30万円で新しい怪人(商品)を作り、

「よし、あのカテゴリーを支配してこい!」

と送り込む感じです。

 

悪の組織は負けるのが宿命なので毎回やられますが、それはボスや幹部の指示が悪いだけです(笑)。

 

指揮官である自分がしっかり事前調査して、30万円の部下が勝てる市場で勝負させればまず利益を生み出してくれます。

 

そして最初の部下が作った利益を元でに次は50万円、100万円の予算が必要だがより強力な怪人を生み出し、さらに強大な市場に送り込みます。

 

 

そして数年後には多くの部下が各地で活躍し、利益を生み出し続ける強大な組織が完成します。

 

もうこうなったらウルトラ兄弟が束になっても勝てないレベルの巨大組織です。

 

「お金に働いてもらう」という感覚は会社勤めだと理解しにくい感情だと思いますが、実際にOEMや投資を行うことでノウハウが身についていきますし、ビジネスも飛躍的に楽になります。

 

最初は無理をせず、10万円くらいの予算でタオバオ・アリババで仕入れた商品をそのままアマゾンで新規商出品するといい経験になります。

 

余談:投資で稼ぐためのポイント

OEMと投資を似ていると書きましたが、投資は「自分でビジネスをコントロールできない」という点が物販と異なっています。

 

OEMの場合は自分で商品を製造したり、広告を打ったり販路を広げてビジネスの拡大ができます。

 

しかし投資は基本的に投資先の経営努力によって価値が上がるため、自分でできる事は少ないです。

 

投資は文字通り信頼できる事業に資金を投げるだけで、投資前にいかにその事業の事を調べて将来性を把握するかが大事になります。

 

投資は詐欺的な話もたくさんありますが、信頼できる内容もたくさんあります。

 

ただ投資の関係上、ほぼ確実といわれた案件であっても失敗することはあります

 

例えば2020年はオリンピックの影響でインバウンド事業や宿泊業は大きく利益を出すはずでしたが、新型コロナの影響で大打撃を受け、倒産する会社もあります。

 

事業ではこうした災害や事故による失敗も起こりうるので、「必ず儲かる」ビジネスというのは実質存在しません。
 

中国輸入は再現率が高いですが、それでもブログやメルマガで「ほぼ確実に儲かる」と書いているのは、市場の変化の他に上記の理由があるためです。

 

詐欺案件はともかく、こういう景気や社会の都合での失敗は誰かを攻められるものではありません。

 

そのため投資では給料や貯金の一部など、「上がったら嬉しい、でもなくなったらしょうがない」くらいのお金だけ使用するべきです。

 

間違っても借金して投資に全額投げるような真似はしないでください。
投資で借金を抱え込む人の大半は、借金による失敗での破産がほとんどです)

 

今は数万円から始められる投資も多いので、まずはそこからトライ&エラーで経験を身に着けた方がいいです。

 

オススメは自分が好きな会社の株を購入したり、配当金で定期的にお金が入ってくる案件に投資してみる事です。

 

株だと投資先から株主優待で色々もらえたりするので、そうした特典目当てにやってみるのもいいと思います。

 

仮想通貨でもマイニングという投資金の一部を配当金としてもらえるものもあります。

 

マイニングシティだと$600からスタートして少しずつ元金を回収できるので、最初の投資先として最適です。

マイニングシティ

 

まとめ

  • OEM・投資は「お金に働いてもらう」という意識を持つ
  • 単純転売は最大2か月に売り切る事だけ考えればOK
  • OEMは自分でビジネスをコントロールできる
  • 投資は「失っても仕方ない」レベルの資金だけ使う

 

単純転売とOEM&投資は全く違うビジネスモデルなので、その違いをしっかり理解して取り組みましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました