【NFTゲーム】ゲームで遊びながら資産を作れるCrypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ)とは? 始め方・特徴など紹介【招待コード付き】

クリスペ クルプトスペルズ Crypto Spells CryptoSpells 招待コード クリスペ稼ぐ 稼ぐ クリスペ攻略 クリスペ招待コード クリスペapp クリスペとは nftゲーム NFT NFTゲーム nft ゲーム稼ぐ ゲームランキング ゲーム日本 日本 ゲーム人気 ゲーム新作 ゲームとは ゲームおすすめ おすすめ ゲーム最新 ゲーム稼げる 最新 人気 ゲーム会社 ゲームアイテム 開発 ゲームスマホ ベトナム ゲームトークン 作り方 nfcタグ アート nfcタグリーダー nftアート nft銘柄 nfとは 関連銘柄 購入 nft投資 投資 マーケットプレイス わかりやすく nftとは わかりやすく iptables natトークン nftトレカ トレカ nft販売 nft化 nft銘柄 株 nftオークション nft作品 nftカード nft 始め方 仮想通貨 ブロックチェーン 採掘 ガチャ 紹介 カードゲーム販売・投資
【NFTゲーム】ゲームで遊びながら資産を作れるCrypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ)とは? 始め方・特徴など紹介【招待コード付き】

こんにちは、「世界一簡単なカードゲーム販売の教科書」著者、後藤寛です。

 

 

遊戯王・ポケカなどTCG(トレーディングカードゲーム)のブランド化と高騰についてブログで紹介し続けています。

 

近年はTCGだけでなく、スマホアプリやオンラインゲームで遊べるDCG(デジタルカードゲーム)に注目が集まり始めています。

 

私が特に注目しているのが「Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ)」と呼ばれるDCGです。

 

クリスペはNFTゲームと呼ばれる遊びながらお金を稼げるジャンルで、世界ではすでにNFTゲームで生計を立てているプレイヤーもいる程です。

 

NFTはゲームと仮想通貨を組み合わせ、ゲームのデータを資産として売買したり仮想通貨を得る事ができます

 

実際に「magi」というフリマサイトでクリスペのカードが取引されています。

magi クリスペ  仮想通貨

 

カードによっては1万円以上で取引されており、遊戯王を初期からプレイしていた身からするとこの高騰は凄いです。

 

ブロックチェーンゲームについて詳しく知りたい場合、こちらの書籍がおすすめです。

 

 

クリスペの限定カードのデータがついてくるので、購入して損はないです。

 

 

クリスペ公式サイトはコチラ
https://cryptospells.jp/
  

招待コード:
LHiH
※招待コードを使って登録すると採掘チケット20枚がもらえます

 

今回の記事ではNFTゲームとは何かについてと、NFTゲームで私がプレイしている「クリスペ」の始め方や特徴について解説します。

 

  1. 仮想通貨とブロックチェーンを組み合わせたNFTゲームとは?
  2. ゲームで遊びながら資産を作れるCrypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ)とは?
  3. Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) の特徴
    1. 手に入れたレアカードが資産になる
    2. プレイヤーが運営にかかわることができる
    3. ゲームのマーケット内でカード取引が可能
    4. 遊びながら専用仮想通貨(MCHC)がもらえる
    5. 自分だけのオリジナルカードを作る事ができる(重要)
  4. Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) の遊び方
    1. クリスペの新規ユーザー登録をする
    2. ウォレット連携を行う
    3. Polygonに登録して手数料を減らす
  5. Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) で稼ぐ方法
    1. 手に入れたNFTカードを売却する
      1. 1,採掘(ガチャ)でレアカードを当てる
      2. 2,SPL(ゲーム内通貨)を集めてレアカードを購入する
      3. デイリー・月間の各種ミッションをクリア
      4. 不要なブロンズカードを換金
      5. ゲーム内のマーケットでシルバー以上のカードを販売
      6. イーサリアムやクレカで購入
    2. 仮想通貨(MCHC)を手に入れる
    3. レンタルでSPLを稼いでカードを購入
    4. ギルドに所属してギルドストックを手に入れる
  6. Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) のカード売買方法
    1. ゲームマーケット内で販売
    2. フリマサイト「magi」で売買
    3. 「Coincheck NFT」を利用する
  7. Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) がオススメな理由
    1. 単純にゲームとして面白い
    2. 1対戦5分以内に終わる手軽さ
    3. カードゲームとNFTの相性がバツグン
    4. SNSの更新がこまめ
  8. Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) をプレイする時の注意点
    1. 1,高レアリティカードの入手難度が高い
    2. 2,無課金だと大きく稼げない
    3. 3,プレイヤー人口はまだ多くない
  9. 最後に
  10. あわせて読みたい関連記事
  11. 【PR】カードゲームで稼ぐための書籍を販売しています

仮想通貨とブロックチェーンを組み合わせたNFTゲームとは?

NFTゲームとは、仮想通貨に用いられるブロックチェーンの技術を基盤にして作られたゲームの事です。

 

従来のゲームと違う点は、NFT(非代替トークン)を使うことでデータを複製・改ざんできないようにする事でゲーム内の価値が保証されます。

 

今までのゲームでは違法ツールを使ってキャラクターのレベルを操作したり、レアアイテムを複製する事が可能でした。

ソシャゲでも運営が激レアアイテムを何度も再販売したり、より強いアイテムを作って価値が下がる事態が頻発しています。

 

デジタルデータは複製が用意のため資産価値が上がりにくく、暴落の危険性も高かったです。

 

しかし複製のできないNFTトークンを使うことでデータの価値と安全性が保障され、さらに運営が配布枚数などを事前に公開することで価値が下がるリスクがなくなっています。

 

NFTゲームはカードゲームとの相性が非常によく、クリプトスペルズも現在の遊戯王・ポケカのように将来高騰する可能性が非常に高いです。

 

ゲームで遊びながら資産を作れるCrypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ)とは?

クリスペ クルプトスペルズ Crypto Spells CryptoSpells 招待コード クリスペ稼ぐ 稼ぐ クリスペ攻略 クリスペ招待コード クリスペapp クリスペとは nftゲーム NFT NFTゲーム nft ゲーム稼ぐ ゲームランキング ゲーム日本 日本 ゲーム人気 ゲーム新作 ゲームとは ゲームおすすめ おすすめ ゲーム最新 ゲーム稼げる 最新 人気 ゲーム会社 ゲームアイテム 開発 ゲームスマホ ベトナム ゲームトークン 作り方 nfcタグ アート nfcタグリーダー nftアート nft銘柄 nfとは 関連銘柄 購入 nft投資 投資 マーケットプレイス わかりやすく nftとは わかりやすく iptables natトークン nftトレカ トレカ nft販売 nft化 nft銘柄 株 nftオークション nft作品 nftカード nft 始め方 仮想通貨 ブロックチェーン 採掘 ガチャ 紹介
タイトル Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ)
リリース日2019年6月25日
ジャンルデジタルカードゲーム(DCG)
NFTゲーム
プレイ環境Webブラウザ
スマホアプリ(iPhone・Android対応)
運営Crypto Games(クリプトゲームス)株式会社

 

Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ)は国産のデジタルカードゲーム(DCG)です。

 

2019年6月25日にリリースされ、初日で売上金額600ETH(当時のレートで約2,000万円)を達成し現在も続いている人気NFTゲームの一つとなっています。

 

NFTゲームは稼ぐことがメインでゲームとしては今一つな事も多いのですが、クリスペはDCGとしてのレベルが高く普通にゲームとして楽しめるのが特徴です。

 

また大手仮想通貨取引所のコインチェックとも提携しており、コインチェックのNFTマーケットである「 Coincheck NFT(β版)」で取引が可能です。

 

アプリダウンロードすれば無料で遊べるのでまずはプレイしてみる事をオススメします。

 

クリスペ公式サイトはコチラ
https://cryptospells.jp/
  

招待コード:
LHiH
※招待コードを使って登録すると採掘チケット20枚がもらえます

 

Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) の特徴

Q&A 質問 疑問 回答

クリスペには以下の特徴があります。

 

・手に入れたカードが資産になる
・プレイヤーが運営にかかわることができる
・ゲームのマーケット内でカード取引が可能
・遊びながら専用仮想通貨(MCHC)がもらえる
・オリジナルカードを作る事ができる(重要)

  

詳しく解説していきます。

 

手に入れたレアカードが資産になる

ソシャゲなどのデジタルゲームは突然サービス終了する事があり、そうなるとせっかく集めたレアデータが無価値になるどころか消滅してしまいます。

何年も時間とお金をかけたのに、一瞬でゼロになってしまうわけです。

 

しかしクリスペはNFTカードのため、仮にゲームがサービス終了してもウォレットに移動させることで資産やコレクションとして保持することが可能です。

 

長く続いてブランドが付いたカードはサービス終了後も一定の価値を持つことは、ガッシュ・ベルや旧デジモンカードなどリアルのカードゲームが証明しています。

 

また高レアリティのカードには発行枚数が決められており、発行限度枚数に達したカードは絶対に市場に出回りません。

(ハンター×ハンターを読んでいる人はグリードアイランド編のカード限度枚数をイメージしてもらうとわかりやすいです)

 

レアリティが上がるほど発行枚数は下がるため、最高レアのカードはそれだけ資産としての価値が高くなります

 

プレイヤーが運営にかかわることができる

TCGでは基本的にプレイヤーが運営にかかわることはありません。

しかしクリスペでは、ギルドマスターの続投や強すぎるカードの規制などをプレイヤーが投票で意見することができます

 

よりよい環境をプレイヤーで意見しあう事ができるので、クリスペに対する愛着も沸きやすくなるでしょう。

 

ゲームのマーケット内でカード取引が可能

NFTカードはコインチェック内での取引のほかに、クリスペゲーム内にあるマーケットでも取引可能です。

 

取引はゲーム内通貨であるSPLで行われ、SPLはデイリーミッションなどで入手可能です。

また販売だけでなくレンタルも可能で、世界に9枚しかないレジェンドカードなどはレンタルするだけで安定した収益を得られます。

 

レンタルで手に入れたSPLでカードを購入すれば、デッキ強化と資産価値を一気に高めることができます。

 

なおNFTマーケットでクリスペカードを取り扱っているのは以下になります。

 

・Coincheck NFT
・nanakusa(ナナクサ)
・miime(ミーム)
・OpenSea(オープン・シ―)
・rarible(ラリブル)

  

遊びながら専用仮想通貨(MCHC)がもらえる

2012年9月頃から、クリスペ専用仮想通貨のMCHCが配布されるようになりました。

MCHCはデイリーミッションなどで入手でき、無課金でも月10MCHCを受け取れます。

 

MCHCの配布について(随時更新)

 

MCHCは10月4日時点で88.56円なので、月880円が無料で手に入ります

 

MCHCのレートURL

 

レアカードが手に入るだけでも十分価値があるのに、遊びながら仮想通貨を受けてるのは大きなメリットです。

 

自分だけのオリジナルカードを作る事ができる(重要)

カードゲーマーとして一番の注目ポイントは、自分だけのオリジナルカードを作成できる点です。

NFTカードなので資産価値も発生します。

 

ただ誰でもカードが発行できるとゲームバランスが崩壊するため、カードの発行権は大会優勝景品など入手難度は非常に高いです。

 

「クリスペS」という大会・ランク戦で使用できないタイプであれば、素材を集めれば誰でもオリジナルカードを作る事ができます

 

Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) の遊び方

SNS Twitter いいね RT 挨拶

クリスペはスマホ(iphone・Android両対応)でもブラウザ上でもプレイする事ができます。

 

単純に遊ぶだけならTwitterアカウントやメールアドレスでも登録可能です。

 

クリスペの新規ユーザー登録をする

新規ユーザー登録はでは、以下のいずれかが必要です。

 

・Twitterアドレス
・ウォレットアドレス
・Eメールアドレス

 

稼ぎたい場合はウォレットアドレスが必要ですが、後からいつでも連携できるのでTwitterアカウントやメールアドレスで登録しても問題ありません

 

ウォレット連携を行う

クリスペで稼ぎたいなら、ウォレットとの連絡が必須になります。

 

クリスペはMetaMaskなどのイーサリアム系ウォレット対応となっています。

 

MetaMaskはWebブラウザのプラグイン(拡張機能)なので、ウェブで利用する場合は以下のブラウザを使用しましょう。

 

  • Google chrome
  • FireFox
  • Brave
  • Microsoft Edge

 

Polygonに登録して手数料を減らす

イーサリアムを送金する場合、最近は手数料の高騰が問題になっています。

 

クリスペではPolygonを導入して送金手数料を安くすることができるのでそちらを活用しましょう。

PolygonはMetamaskに追加して使用することができます。

 

MeamaskにPolygonを接続し、ETHでMaticを購入する方法については以下のリンクをご覧ください。
https://dappsmarket.net/other/matic-howtoconnect/

  

Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) で稼ぐ方法

クリスペで稼ぐ方法は、主に以下があります。

 

・手に入れたNFTカードを売却する
・仮想通貨(MCHC)を手に入れる
・レンタルでSPLを稼いでカードを購入
・ギルドに所属してギルドストックを手に入れる

 

詳しく解説していきます。

 

手に入れたNFTカードを売却する

クリスペで稼ぐ基本的な方法は、入手したNFTレアカードを売却することです。

クリスペには以下のレアリティが存在しNFTカードとして販売できるのはゴールド以上になります。

 

ランク 最大発行枚数
リミテッドレジェンド 9枚
レジェンド 19枚
ゴールド 999枚
シルバー 9999枚
ブロンズ 無制限

 

クリスペでレアカードを手に入れる方法は以下になります。

 

1,採掘(ガチャ)でレアカードを当てる
2,SPL(ゲーム内通貨)を集めてレアカードを購入する
3,レアカードをNFTマーケットで販売
4,カード販売で手に入れた仮想通貨を換金

 

1,採掘(ガチャ)でレアカードを当てる

クリスペには採掘と呼ばれる、いわゆるガチャが存在します。

採掘ではシルバーカードという下から2番目のレアリティのカードが稀に当たるので、そちらをゲーム内で販売すればSPLを入手できます。

 

しかし採掘でシルバーカードが当たることは滅多にないため確実とは言えません。

基本的に採掘は「当たればラッキー」くらいに考えておいた方がいいでしょう。

 

また採掘で手に入れた過剰カードはSPLに還元できるので、そちらで2に繋げることもできます。

 

2,SPL(ゲーム内通貨)を集めてレアカードを購入する

SPLというゲーム内通貨を集めれば、マーケットでレアカードを入手できます。

 

SPLを集める方法としては以下があります。

 

・デイリー、月間の各種ミッションをクリア
・不要なブロンズカードを換金
・ゲーム内のマーケットでシルバー以上のカードを販売
・イーサリアムやクレカで購入

 

デイリー・月間の各種ミッションをクリア

クリスペにはミッションがあり、クリアすることでSPLを入手できます。

 

・特定の文明で勝利
・フリーバトルで勝利
・採掘(ガチャ)を行う

 

日によってミッション内容は変わりますが、難しいものではないので必ず達成しましょう。

 

不要なブロンズカードを換金

クリスペでは同名カードは2枚までしかデッキに入れられないため、3枚目以降のカードは不要になります。

 

使わないカードはゲーム内でSPLに換金できるので、採掘→換金の流れでSPLを溜めていけます。

 

ただ換金はゲーム内のレベルが100以上でギルドに加入している事が条件になるので、まずはレベル上げを行いましょう。

 

ゲーム内のマーケットでシルバー以上のカードを販売

ゲーム内のマーケットでは、あなた自身もシルバー以上のカードを販売できます。

 

購入したり採掘で手に入れたカードを出品してSPLを獲得して、より強力なカードを購入してゲームに勝ちやすくなったり資産価値のあるカードをゲットしましょう。

 

イーサリアムやクレカで購入

SPLはイーサリアムやクレカで購入が可能です。

 

SPLの価格はイーサリアムの変動に関わらず固定で、10万SPLが1ETHで取引されています。

 

仮想通貨(MCHC)を手に入れる

クリスペのミッションをクリアすると、仮想通貨のMCHCを入手できます。

 

MCH社が発行しているMCHCoinと名前が似ていますが、少し仕様が違います。

MCHCはMCHCoinを配布する準備段階として付与されるオフチェーンのゲーム内通貨になります。

MCHCoinとは異なる点には注意が必要です。
(手順を踏むことでMCHCoinに交換できます)

 

MCHCoinは国内取引所に上場していないため、Uniswapなどでイーサリアムに換金し、コインチェックなどの国内取引所に送金する必要があります。

 

コインチェックはNFTカード売買もできるので、今のうちに登録しておくのがいいでしょう。

 

レンタルでSPLを稼いでカードを購入

クリスペのゲーム内マーケットでは、レアカードのレンタルを行う事ができます。

 

レンタル期間は一週間で、同じギルドメンバーなら安く借りることもできます。

現状レンタルできるのはレジェンドクラスのカードのみで誰でもできるわけではないですが、カードを失わずにSPLが手に入るので活用したい方法です。

 

ギルドに所属してギルドストックを手に入れる

クリスペには5つのギルドが存在し、プレイヤーはいずれか一つ選択して所属することができます。

 

ギルド所属に特に条件はなく、参加することで過剰カードの奉納(換金)やギルド採掘(ガチャ)ができるので必ず加入しましょう。

 

ギルドには「ギルドストック」という株のようなシステムがあります。

ギルドストックを保有することでメンバー課金額の15%分のイーサリアムが保有割合に応じて分配されます。

 

ギルドストックは運営から分配されて再版されないため、現在はNFTマーケットで購入する必要があります。

 

Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) のカード売買方法

クリスペNFTカード売買は主に以下の方法で行う事ができます。

 

1,ゲームマーケット内で販売
2,フリマサイト「magi」で売買
3,「Coincheck NFT」を利用する

 

一つづつ解説します。

 

ゲームマーケット内で販売

クリスペのゲーム内マーケットでシルバー以上のカードの売買ができます。

 

ゲームマーケット内ではゲーム内通貨のSPLでしか取引できないので、現金化する場合は2・3の方法が必要になります。

 

フリマサイト「magi」で売買

カードゲーム専用フリマアプリ「magi」でクリスペNFTカードの売買が可能です。

magi」での取引はクレカによる現金で行われるので、イーサリアムのレートを気にせずに取引できるのが魅力です。

 

magi公式サイトはコチラ

 

デジタルカードなので送料も必要ないので、自分でカードを販売する時にも便利です。 

「Coincheck NFT」を利用する

国内大手仮想通貨取引所のコインチェックでは、NFTカードを取り扱える「Coincheck NFT」がオープンしています。

 

取引所を利用すればスムーズに売買ができますし、NFTカードを資産としてウォレットに保持する事も可能です。

 

「Coincheck NFT」では、以下のNFTカードの取引が可能です。

 

・Crypto Spells
・The Sandbox
・NFTトレカ
・Sorare

Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) がオススメな理由

この記事を書くため私はブロックチェーンゲームをいくつかプレイしました中で、一番オススメできるのがクリスペです。

その理由は以下になります。

 

・単純にゲームとして面白い
・1対戦5分以内に終わる手軽さ
・カードゲームとNFTの相性がバツグン
・SNSの更新がこまめ

 

順番に解説します。

 

単純にゲームとして面白い

クリスペはカードゲームやソシャゲとしても面白く、ゲームとしてシンプルにオススメできます。

 

NFTゲームは資産化ありきのため正直微妙なゲームが多いのですが、クリスペは簡単かつ奥深いカードゲームとして楽しめます。

 

カードゲームをDCG化したのではなく、1ターン30秒以内なら自由に行動していい(フェイズがない)というシステムは斬新でした。

 

いくら資産価値ができてもゲームとして面白くなかったりコレクション意欲がわかなければ続きません。

また今後よりゲームとしての魅力が高いNFTゲームも登場するので、現時点で面白さが保証されているのは大きなメリットです。

 

1対戦5分以内に終わる手軽さ

クリスペは1回の対戦が5分以内に終わるため、つい何回もやってしまう魅力があります。

 

TCGのような相手ターンに行動できるカードがないためチェーン処理などテンポが遅くなる要素がなく、対戦も非常にスムーズです。

 

ゲームの中には無駄に手間や時間がかかって面倒くさいだけのものも多い中、この快適さは長く遊ぶのに最適でしょう。

 

カードゲームとNFTの相性がバツグン

トレーディングカードゲーム(TCG)は、そもそもコレクションやトレードを主としたトレカにゲーム要素を加えたものです。

 

つまりデータが資産価値となるNFTとカードゲームは相性バツグンの組み合わせと言えます。

 

クリスペでもTCGでも高騰するカードは共通しており、集めるなら以下の要素を持つカードがおすすめです。

 

・効果が強力(大会優勝デッキに使われる)
・かわいい女性イラスト
・高レアリティ

 

仮にサービスが終了しても、かわいい女性などイラストが「欲しい!」となるカードなら価値が下がるどころか上がる事もあるので覚えておいて下さい。

 

【関連記事】→ 【カードゲーム】長期保管オススメ! 高騰するカードの特徴8選

 

SNSの更新がこまめ

クリスペのTwitterは更新がまめにされており、新カード情報や有志の大会情報などほぼ毎日ツイートされています。

 

クリスペ公式Twitter

 

ブロックチェーンゲームの中には運営しているのでSNSの更新が半年放置されているゲームもあるので、こういうサポートは信頼感があります。

 

運営側の熱意も感じるので、プレイヤーも応援したくなって相乗効果を生み出しています。

 

Crypto Spells(クリプトスペルズ・クリスペ) をプレイする時の注意点

NFTゲームなら一番にオススメできるクリスペですが、注意点もあります。

ゲーム面の注意というよりは、稼ぐ時に頭に置いてほしい内容となります。

 

1,高レアリティカードの入手難度が高い
2,無課金だと大きく稼げない
3,プレイヤー人口はまだ多くない

 

ひとつづつ解説します。

 

1,高レアリティカードの入手難度が高い

2で紹介しますがクリスペにはソシャゲの10連ガチャのようなシステムがないため、レアカードを確実に入手することが非常に難しいです。

 

トレカならBOXで購入すれば確実に高レアカードが当たりますし、ソシャゲも10連ガチャの中には確実にSSRレアが当たる物もあります。

 

しかしクリスペでは採掘とよばれる1枚ずつカードを掘るしか無料でカードを手に入れる方法がなく、しかも採掘ではシルバー(下から2番目のレア)しかレアカードは手に入りません。

 

NFTマーケットで売買できるゴールド以上のカードはゲーム内マーケットやトレードで入手するしかなく、レアカードの入手難度はTCGとは比べ物になります。

 

だからこそ価値が生まれるのですが、TCGやソシャゲとの大きな違いです。
 

2,無課金だと大きく稼げない

クリスペで無課金で稼ぐ方法は以下になります。

 

・SPLを溜めてゲーム内マーケットでカードを購入
・MCHCを集めて現金化
・手に入れたカードをmagi等で販売

 

SPLやMCHCはデイリー・月間ミッションで入手できますが、それほど多くありません。

 

無課金で1か月間ミッションをクリアした場合1000SPLと11.3MCHCがもらえます。

これでも十分資金やカード購入はできますが、大きく稼ぐとなるとかなりの時間が必要です。

 

採掘(ガチャ)はレアカードを持っている程当たりカードが出やすいシステムなので、できればデッキの必須カードだけでも課金して購入した方が長期的に見て稼げるようになります。

 

3,プレイヤー人口はまだ多くない

遊戯王・デュエマ・ポケカなどの人気TCGや遊戯王デュエルリンクス・シャドバなどのDCGと比べると、クリスペプレイヤーやまだまだ少ないです。

 

2021年10月時点でクリスペ公式Twitterのフォロワーが2.3万人で、遊戯王デュエルリンクスが15.1万であることからもわかります。

 

ただDCGプレイヤーとしてはこのくらいの人数で十分運営できるでしょうし、むしろこれは今初めてもライバルが少ないチャンスと言えます

 

私は今回の記事を書いたのも、まだライバルやサポートしている人が少ないからこそ今のうちに優良な情報を流したいと考えたからです。

 

ネットビジネスとTCGプレイヤーの2つの肩書を持つ自分は、こうした「稼げるゲーム」の全力フォロワーになるのが使命じゃないかと考えたほどです。

 

最後に

・クリスペは遊びながら資産価値のあるカードを集められるNFTカードゲーム
・仮想通貨に使われるブロックチェーンを利用しているため、デジタルデータが資産化する
・クリスペはシンプルなのに奥深く、ゲームとしての魅力が高い
・最高レアの中には50万円で取引されているカードも

 

いかがでしたか?

 

クリスペはスタートしてまだ3年。まだまだこれから伸びていくカードゲームです。

 

遊戯王やポケカが発売20年を契機に大きく高騰したことから見て、クリスペも長く続くほど価値が高まっていきます。

 

現在すでに50万円で取引されているカードもあり、今の時点でも十分始める価値があります

 

私の招待コードで登録するとカード採掘(ガチャ)チケット10枚が手に入るので、ぜひ活用して下さい。

 

クリスペ公式サイトはコチラ
https://cryptospells.jp/
  

招待コード:
LHiH
※招待コードを使って登録すると採掘チケット20枚がもらえます

 

あわせて読みたい関連記事

【PR】カードゲームで稼ぐための書籍を販売しています

2020年3月にセルバ出版より、カードゲーム販売に特化した書籍を出版しました。

 

世界一簡単なカードゲーム販売の教科書

  

・輸入
・輸出
・国内販売
・転売&せどり
・卸販売
・自社ECサイト
・投資

 

上記のすべてを カードゲーム販売で行るため、初心者から上級者まで始めやすく極めやすい理想的なビジネスです。


またLIEN@登録をすると、カードゲームで販売される方向けに3つの特典を無料で受け取れます。
 

・カードゲーム転売で年収1000万円の軌跡
・カードゲーム別国内外販売お勧めリスト&仕入れ場所紹介
・投資・投機案件プレミアカード10選

LINE@に登録するだけで、上記3つの特典を全てプレゼントします!

無料プレゼントを受け取る→ https://lin.ee/q9Pm6Yg

タイトルとURLをコピーしました