【投資】カードゲーム投資は本当に投資なのか?

疑問 質問 不安 まとめ 回答 カードゲーム販売・投資
【投資】カードゲーム投資は本当に投資なのか?

こんにちは、「世界一簡単なカードゲーム販売の教科書」著者、後藤寛です。

カードゲームの価値が高騰し、「カードゲーム投資」という言葉も一般的になってきました。

 

実際シングルカードの価格は上がる一方で、店舗の買取額も数万~十数万円の買取がザラになっています。

最近は初期カードの人気がさらに高まっており、15年前はワゴンでスリーブなしでたたき売りされていたカードが高額買取になっています。

 

 

同時に
 
「カードゲーム投資なんてありえるの?」
「カードゲームで投資? 馬鹿じゃない」


という声も大きいです。

 

確かに今まで玩具として扱われていたカードゲームが投資案件になると言われても、納得できない人が出るのもわかります。

 

実際の所、カードゲームは今後、絵画近い価値になっていくと考えています。

具体的には「遊べる美術品・芸術品」として、投資的には「転売と投資の中間点」くらいの位置になります。

 

転売と投資の中間点ってどういうこと?

後藤寛
後藤寛

転売よりやりやすいけど、投資としては完璧ではない感じです

 

カードゲーム投資は本当に投資なのか?

投資は「使ったお金が時間が経つと増えて戻ってくる」という資産運用方法です。

そのため、カードゲーム投資も立派な投資案件と言えます

 

そもそも遊戯王・デュエマ・MTGでカードを転売して儲けるやり方は、私がカードショップに勤めていた頃から行っているプレイヤーは普通に存在していました。

 

・新弾発売日にコンビニを回ってサーチして買取に出す
・攻略本や読者募集カードを探して転売
・イベントの無料配布カードをゲットして販売

 

上記のやり方を学生が行って小遣い稼ぎしているのをよく見てました。

 

例えば2007年に登場した遊戯王の「D-HERO Bloo-D」は 「遊戯王デュエルモンスターズ WORLD CHAMPIONSHIP 2007」というゲーム攻略本で収録されたカードです。

 

アニメGXの人気キャラ「エド・フェニックス」が使用していたエースカードで、効果も強いため人気ですが、書籍付録のためあっという間に売り切れてしまいました。

店舗としても欲しいカードだったので、攻略本以上の価格で買取を行っていました。

 

そのため書店をめぐって攻略本を見つけてカードをゲットし、買取に出すプレイヤーも多くいました。

 

 

トレーディングカードゲームの名前の通り、カードゲーム自体がトレードを目的の一つとしているので、こうしたやり取りもよくある事でした。

 

近年でブランド化するまでカードの価値が高騰した事により、「遊戯王投資」「カードゲーム投資」などの言葉が登場しました。

15年前は数百円どころかワゴンでまとめ売りされていたカードが、今は10万円前後で買取が行われることも珍しくありません。

 

当時のカードを大切に持っていた人にとって、まさに投資のような価値の高騰といえます。

 

カードゲームは投資案件としてはキャピタルゲイン

投資にはインカムゲインとキャピタルゲインの2つがり、カードゲーム投資はキャピタルゲインに当たります。

 

キャピタルゲイン→値上がり益
インカムゲイン→継続して受け取る利益

 

投資にはキャピタルゲイン・インカムゲインのどちらか片方しかない場合と、両方ある場合があります。

 

例えば株式投資はキャピタルゲイン・インカムゲインの両方が存在します。

 

●株式投資の場合
キャピタルゲイン→株価が値上がりしたことによる売却益
 インカムゲイン→配当金
 
●不動産投資の場合
キャピタルゲイン→不動産の売買利益(売却益)
 インカムゲイン→家賃

●暗号資産(仮想通貨)
キャピタルゲイン→暗号通貨値上がりによる売却益
 インカムゲイン→ステーキング報酬

 

カードゲーム投資の利益は高騰したカードを売却した事による利益、つまり現状キャピタルゲインしかありません

 

そのためカードを売買しない限り継続した利益が得られず、時間のかかる転売に近い状態です。

 

キャピタルゲインとインカムゲインは一長一短があり、どちらが一方的に優れているわけではありません。

 

ただし、キャピタルゲインしかできないカードゲーム投資では、家賃収入や配当金のような安定した収益を得る投資家にはなれないのも事実です。

 

その分カードゲーム投資は安定性の高さや保管のしやすさ、店舗買取での現金化の容易さなど、時間をかけた投資案件としてかなり優秀です。

 

私個人の考えとしては好きなカードや気に入ったカードを購入して長期保管し、値上がりをワクワクしながら待つ投資の楽しさを知ってほしいです。

 

資金が増えてきたらインカムゲインの投資を行い、毎月安定して収入が入ってくる状態を作るといいです。

 

カードゲーム投資のまとめ

ビットコイン 仮想通貨 Bitcoin 投資 コイン

カードゲーム投資は少ない予算から始められるので、カードを数年寝かせて価値があるのを楽しく待てるやりやすい投資です。

 

そのため、まずは1万円でシングルカードを買って大事に保管する事をオススメします。

 

カードゲームの価値は今が転換期で、これからさらに上がると予想しています。

 

初期のブルーアイズなどを購入するのもいいですが、10年以内に登場してまだ価値の上がっていな高レアリティカードや限定カードを集めて数年寝かさるのも面白いです。

 

短期で稼ぎたい場合、メルカリやAmazonではなく、ebayでの輸出販売をするのも手です。

 

日本のカードは海外でも価値が高く、需要もあるので日本国内より高値で売れます。

 

Amazon購入→ebay輸出でも十分利益が出るのもポイントです。

私の書籍で輸出の方法も解説しているので、ぜひ読んでみてください。

 

最後に

  • カードゲーム投資は始まったばかり
  • カードゲーム投資は現状キャピタルゲイン(売却益)のみ
  • 少ない資金で始められるので投資のスタートして最適
  • 短期利益で稼ぎたいならebay輸出でカードを売るのをオススメ

 

いかがでしたか?

 

カードゲーム投資は誰でも始めやすく、価値が上がりやすいので長期保管のワクワク感もあります。

 

カードゲームが好きな方だけでなく、手軽に始めてみたい方にもおすすめです。

 

不要なカードを売りたい場合、実店舗の買取ですぐ現金化できるのでリスクも少ないのもポイントです。

 

あわせて読みたい関連記事

 

【PR】カードゲームで稼ぐための書籍を販売しています

2020年3月にセルバ出版より、カードゲーム販売に特化した書籍を出版しました。

 

世界一簡単なカードゲーム販売の教科書

  

・輸入
・輸出
・国内販売
・転売&せどり
・卸販売
・自社ECサイト
・投資

 

上記のすべてを カードゲーム販売で行るため、初心者から上級者まで始めやすく極めやすい理想的なビジネスです。


またLIEN@登録をすると、カードゲームで販売される方向けに3つの特典を無料で受け取れます。
 

・カードゲーム転売で年収1000万円の軌跡
・カードゲーム別国内外販売お勧めリスト&仕入れ場所紹介
・投資・投機案件プレミアカード10選

LINE@に登録するだけで、上記3つの特典を全てプレゼントします!

無料プレゼントを受け取る→ https://lin.ee/q9Pm6Yg

タイトルとURLをコピーしました