【カードゲーム投資】 スリーブと構築積みデッキの価値の違いに注意する

カードゲーム投資

こんにちは。
副業・物販支援専門家の後藤寛(ごとうひろし)です。

BOXやシングルカードも価値が上がりますが、スリーブや構築積みデッキも価値が上がります。

 

青眼の白龍大百科、無料公開中です!
https://note.com/gotohirosi/n/n92ed00be8fc5?magazine_key=mf545c1e5dccc

スリーブというのはカードを保護する袋の事で、構築積みデッキは買うだけですぐ遊べるカードセットの事です。

意外と知られていませんが、アニメキャラやイラスト付きのスリーブは基本的に限定生産になります。

そのため価値が上がりやすく、例えば今月4日に発売されたこのスリーブは、定価1200円なのに現在3000円前後で販売されています

遊☆戯☆王OCG DM デュエリストカードプロテクターセット 精霊術の使い手
https://amazon.co.jp/dp/B085PVD8ZH

 

人気のキャラクターのスリーブは価値が上がりやすいので、発売日当日に購入できればそれだけで利益が取れます。

構築済みデッキも価値は上がるのですが、こちらは1年ほどは再版されるので価値が上がるのは数年後になります。

例外として、人気商品は販売直後にすぐ売り切れてプレミアが付くことがあります。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ 精霊術の使い手
https://www.amazon.co.jp/dp/B0854WV3W8

 

これは一時的な物で、供給が追い付くと価格はすぐ元に戻ります。
(すでに8月に再入荷されることが告知されています)

構築積みデッキの価値が上がるのは生産終了してからが本番なので、長期保管が前提になります。

仕入をする時は2つの商品の違いをしっかり理解しておいてください。

スリーブ・構築済みデッキ共に、収録カードの内容やイラストによって価値が大きく変わるので注意です。

 

カードゲーム販売のやり方を学ぶ
https://www.amazon.co.jp/dp/4863675607/

 

タイトルとURLをコピーしました