コロナウィルスの時期だからこそ在宅ビジネスを身に着ける

コンサルティング

こんにちは。
副業・物販支援専門家の
後藤寛(ごとうひろし)です。

 

昨日からブログやメルマガでのコンサル生募集を開始しました。

 

 

コンサル応募フォーム
→ https://bit.ly/32Z07C7

コンサル募集期間:3月14日(土) 23時59分まで

コロナウィルスで中国からの仕入は可能なのか?

 

1月からのコロナウィルスの影響で、

「中国からの輸入できますか?」

とよく質問があります。

 

結論から言うと、現在は中国からの仕入れや物流はかなり回復しています。

 

2月にはリピート品の仕入れもでき、中国から日本への配送も問題なく行えました。

 

武漢やその近辺の町はまだですが、イーウーなどの問屋街や工場はかなり元の状態に戻ったようです。

 

むしろ心配なのは日本の方で、感染者が増えつつある状態で、国内全体が外出自粛モードに入っています

 

イベントはどんどん中止になっており、百貨店や飲食店も人が激減しています。

 

私もなるべく外出しないようにして、室内で仕事をしたりのんびり過ごしています。

 

自粛モードの今こそ中国輸入ビジネスに取り組む理由

自粛ムードの今こそ、副業に取り組んで完全在宅で仕事ができる状態にしておいた方がいいです。

 

サラリーマンをしていると人のいる職場で長時間過ごしますし、通勤の電車やバスで不特定多数の人と一緒になります。

 

特に都内だと人も多く、それだけ感染リスクも高まります。

 

中国輸入で完全在宅で稼げるようになれば、上記のようなリスクはなくなります

 

コロナの影響がない田舎に一時避難や引っ越しをして、安全な環境で家族と一緒に生活する事も可能です。

 

また外出自粛の影響で通販サイトの需要が上がっており、ストアの売上も全体的に上がっています。

 

現状や将来性を考えても、中国輸入はすぐにでも始めるべきです!

 

まとめ

 

 

コンサル応募フォーム
→ https://bit.ly/32Z07C7 

コンサル募集期間:3月14日(土) 23時59分まで

 

今回はサポートもかなり強化しているので、1度内容ページ見てみてください。

 

 

メルマガ登録はコチラ(完全無料)

*メールアドレス

タイトルとURLをコピーしました