メルカリの配送代行サービス「あとよろメルカリ便」がスタート!

メルカリ

メルカリで配送代行サービス「あとよろメルカリ便」が発表されました。 https://japanese.engadget.com/jp-2020-02-20-2.html…

あとよろメルカリ便

まさにアマゾン版FBAなので、メルカリ販売がさらにやりやすくなりますね。

後藤寛
後藤寛

配送を効率化できれば、さらにメルカリがやりやすくなります^^

あとよろメルカリ便のメリット

 

「あとよろメルカリ便」は、一言で言えばメルカリ版FBAです。

 

出品した商品をメルカリの提携倉庫に商品を送り、商品が売れたら提携倉庫から梱包・発送を行ってくれます。

 

提携倉庫にはまとめて配送ができるため、大量に配送すれば1個ごとの送料をかなり抑えることができます。

 

提携倉庫に配送を行えば、その商品はメルカリ側が全て自動で梱包・配送を行ってくれるので、物販で一番面倒な配送業務を全て外注化できます。

 

ネット物販では売れれば売れるほど配送の手間が増えるので、配送の自動化の恩恵は非常に大きいです。

 

あとよろメルカリ便のデメリット

「あとよろメルカリ便」を利用する場合、一番のデメリットは配送手数料と在庫保管料です。

 

梱包・発送を代行会社に依頼する場合、おおよそ以下がかかります。

 

  • 梱包費用
  • 出荷代行手数料
  • 配送料
  • 倉庫保管料

 

特に気にするべきは、出荷代行手数料です。

  

出荷代行手数料は商品を配送するたびにかかる費用なので、利益の低い商品だと赤字になる場合もあります。

 

倉庫保管料は基本的に、商品の保管スペースによって決まります。
商品が少ない内はいいですが、商品の量が増えるほどお金がかかるようになります。

 

あまり売れない商品を大量に倉庫に預けてしまうと余計な費用が掛かってしまうので、余計な費用がかからないように注意した方がいいです。

 

まとめ

  • 「あとよろメルカリ便」 は配送をすぐに外注化できる
  • 提携倉庫にまとめて配送すれば送料を抑えられる
  • 配送手数料や在庫保管料には要注意

 

「あとよろメルカリ便」は、うまく活用する事で配送の手間を自動化できます。

 

メルカリで効率的に稼ぎたいなら、必ず活用したほうがいいです!

 

メルマガ登録はコチラ(完全無料)

*メールアドレス

タイトルとURLをコピーしました