【初心者向け】副業がうまくいかない3つの理由

初心者向け

こんにちは。
副業・物販支援専門家の後藤寛(ごとうひろし)です。

 

新型コロナウィルスによって外出自粛やリストラ・倒産が相次ぎ、その不安から副業への注目度が急激に上がっています

 

副業は色々ありますが、おすすめなのはやはりネット物販です。

 

 

後藤寛
後藤寛

外出自粛の今だからこそ、副業にトライしましょう!

 

 

副業禁止でも会社にバレずに行う方法

メルカリやラクマなら完全在宅で、しかもスマホ1台で行うことができます。

 

副業禁止の会社も多いですが、最初のお小遣い稼ぎレベルならまずばれません

 

場合によっては家族のアカウントで売買したり、利益が上がったら個人事業主にして会社に確定申告の書類が届かないようにする手もあります。

会社バレしない方法がありますし、不用品をメルカリに売るレベルならまず大丈夫です。

 

副業で確定申告をしないといけないのはいくらから?

 

副業を始めた人の9割が失敗する理由

ただ副業を始めても、9割の人はうまくいかずに辞めてしまっているのが実情です。

 

それは何故かというと、だいたい以下の3つが不足しているからです。

 

やり方が間違っている

今取り組んでいるビジネス自体ややり方が間違っていて、どれだけやっても結果がでないパターンです。

 

稼げないやり方をどれだけやっても時間の無駄なので、やり始める前にしっかり調べておくことが大切です。

 

物販は再現性の高いビジネスモデルですが、それでも正しいやり方で取り組まないと赤字になるだけです。

 

中国輸入なら私のLINE@登録で10回の無料講座が受けられるので、まずはそちらを読んでみてください。

 

行動量不足

ネットだと
「初めて3日で月収100万円」
「何もしなくてもサラリーマン以上の収入獲得!」
という詐欺教材の情報が入ってくるので、つい勘違いしがちですが、本気で稼ぐなら相応の行動量が必要になります。

 

私は今でこそ何もしなくても収入が入ってくる状態ですが、それは最初にしっかり商品開発や仕組み化を行ったからです。

 

中国輸入を始めた直後は食事・睡眠・風呂以外の時間は全てリサーチに充て、ビジネスに集中していました。

 

もちろんその時は大変でしたが、集中したことで半年で結果が出て、その後は1日1時間程度の時間で十分生活できるようになりました。

 

自社ブランドは商品を育てれば作業にかかる時間がほぼ無くなるので、今は週30分くらいの作業でも問題なく稼げるくらいです。

 

いきなり何もしなくても儲かる事は普通ありえません。

最初は「楽して儲かる」という言葉に惑わされず、空いている時間を最大限副業に費やしましょう。

 

副業に集中するの事は楽ではありませんが、その行動によって1年後の自分が楽ができる事をイメージして副業に全力で取り組みましょう。

 

分析不足

あなたが副業を行った結果、それが最初から100%完璧であることはまずありえません。

 

どれだけ完璧にやったつもりでも、実は問題や改善点があったりします(むしろあった方が成長できるのでラッキーです)。

 

最初は良くてもどこかで間違った行動をしてしまったり、経験が着いたことでより効率のいい方法が見つかったりします。

 

自分の過去の行動や売上データを見直すと必ずそういう部分が見えてくるので、一度立ち止まって分析をしてみる事をお勧めします。

 

ネット物販はビジネスデータをダウンロードできるので、1日使ってデータをにらめっこすると改善点が見えてきます。

 

「ここはこうしたほうがいいかな?」
という部分がでてきたらまずはやってみて、その結果を見て次の改善方法を検討します。

 

上手く行ったら続けて、売上が下がるようなら元に戻して別の方法を試してみましょう。

 

データ分析というと難しそうでやりたがらない人が大半なので、それを行うだけでライバルと大きな差別化ができます

 

まとめ

  • 副業を始めた人の9割は失敗する
  • 行動量が少なくて結果に繋がらない
  • やり方か稼げないビジネスに手を出している
  • データ分析をしない

うまくいかない人は上記の3つのいずれか、あるいは全部不足している事がほとんどです。

 

逆を言えば、上の3つを意識するだけで副業の成功率が格段に上がります

 

一度自分の行動を見直してみて、何が不足しているか考えてみる事をオススメします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました